ガイドと一緒に歩く白杖持ちの視覚障害者など

立川くるみプロフィール&仕事内容

プロフィール

動く光への過敏性が強い福祉の谷間視覚障害者。画面読み上げ機能iOSとMacのVoiceOverメイン使用。BootCampに入れてるWindowsにはNVDAを入れてます。文字起こしはWindowsを使用。でも止まってる光ならそこそこ見られるため視覚障害者としての仕事と絵の仕事両刀使いになって生計を立てようと画策中。 フィクション含めた執筆、プログラミングも興味あり。FP2級。元キャバ嬢。みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会(Gーfronteir)代表

お受けできる仕事

・文字起こし

視覚障害者文字起こし集団ブラインドライターズに所属しています。文字起こし依頼はブラインドライターズ(外部サイト)から「立川くるみ」ご指名でお願いします。

・視覚障害者向けIT講師

視覚障害者向けIT音声操作講師。Mac、iPhone、iPadのVoiceOver、WindowsのNVDAに対応。無料音声通話や画面共有でお教えします。全盲だけでなくロービジョンにも対応。はじめての方にはお試し30分無料。以後30分1000円。

・アクセシビリティチェック

Webサイトやアプリがスクリーンリーダーに対応するか、光過敏者にも負担の無い作りになっているかチェックします。その後解決策をご提示します。Jimdo、WordPress.com、WordPress経験あり。対応環境iPhone、iPad、MacOS10.10/10.14、Windows8.1のPC-Talker、Windows8.1/10のNVDA。

・医療ファイナンシャルプランナー

医療保険に入っていれば安心?いいえ、医療保険がカバーするのは保険診療分と一部の限られた自費診療分のみです。障害者・難病になったら国が助けてくれる?いいえ、国が助けるのは一部の患者のみです。実際は福祉の恩恵を受けられない患者が大勢います。軽症だから?いいえ、必ずしもそうとは言えません。重症でも福祉の恩恵を受けられないことは多々あるのです。私は長年保険医療でカバーできない体の痛み・倦怠感に苦しんできたため、少ない労働時間で自費治療費を賄うのに苦労してきました。極めつけは光過敏により福祉の谷間視覚障害者になってしまったこと。社労士にも断られる年金請求を自身で行い、結局不服申し立てで2人の社労士に依頼、その後裁判という道を進んでいます。他、PMDA医薬品副作用被害請求制度の年金請求・不服申し立て経験あり。FP2級。有資格というだけでなく、生の体験からアドバイスできるのが強みです。メール相談1回まで無料。2回目以降応相談。

・イラスト・漫画

少し絵が描けます。短期間で大量には描けませんがスケジュールの緩いお仕事ならお受けできます。また、初心者向けClipStudioイラスト講師も可能(PC版、iPad版、iPhone版対応)

・おしゃべり・カラオケコンパニオン

歌うの好きです。サングラス姿でよろしければお声かけください。得意ジャンルはアニメ系。服装の趣味はゴシック系・和風です。2時間5千円。延長30分3千円。交通費別途請求(埼玉県西武線新所沢駅より)。オンライントークの場合は1時間2千円。カラオケコンパニオンは面識があり、横のつながりのある団体や個人からのみお受けします。

ご依頼はこちら

 

更新日:

Copyright© 立川くるみ 苦Lookワークス  オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.